施術紹介ページのアイキャッチ 施術中

アジャストメント(調整)流れと調整後の注意・リートレーシング

頸椎のサブラクセイションは精神的、肉体的両面に影響を及ぼす同時性があります。肉体面だけを訴えて来た方でも、調整後に精神面にも変化をみることがあります。その為、上部頸椎の変位による延髄の圧迫は自然治癒力、免疫力、抵抗力、適応性、再生能力、復元力など、これらすべて生命力といい、生命力の低下こそ身体全体の機能低下を意味します。
アジャストメントは、「頸椎のサブラクセイション」の調整のみが唯一の目的です。

当オフィスの調整の流れ

始めに10分ほどのお時間を頂き、ヒアリングさせていただきます。 1、1回目の皮膚温度測定 (レイスパイナル・サーモラボ使用)   (外からオフィスに入り少し落ち着いた状態です) 2、体の機能検査   (体の重心位置、可動域等) 3、レスト(15分、ベットで休息)  (人間は横になっていると、眠くなり副交感神経が優位になり、起きているときより寝ているほうのが重力が変わるので筋肉の負担量も変化してきます。) 4、2回目の皮膚温度測定 (1回目と2回目の測定結果の比較) 5、サブラクセーション・パターン決定(サーモラボ使用) ☆はじめて来院してサブラクセイション・パターンが認定されていない場合、この1回目と2回目の比較が大変重要となります。 6、リスティング (触診、パルペーションで頸椎ズレの方向確認、X-RAYお持ちの方は分析、決定)   (サブラクセイション状態でない場合は調整はいたしません。) 7、アジャストメント(調整)(専用台にてニーチェストスタイル・ターグルリコイル) 8、レスト(調整後、30~40分安定のためベット休息) 9、各検査(再度、1,2へ戻り、調整後のサブラクセーション状態を確認) 10、説明、(アジャストメント後の注意、その他)

new_IMGP0218[3]       new_new_IMGP0215[2]

 

 

ニーチェストスタイル・ターグルリコイル・テクニックについて

1905年に開発されたテクニックで正式な名称はパーマー・ターグル・リコイルで、
上部頸椎(首の一番目、二番目の骨)へのアジャストメント(調整)により、最小限の力で最大限のイネイト(自然治癒力)効果を得るために開発されたテクニックです。
このテクニックの特徴は、サブラクセイション状態を一瞬に取り除く利点があり安全で頸部への急激な捻じりを伴わないため頸部へのリスクを伴わないことです。

ストレートカイロプラクティックは、根本原因を見つけ、アジャストメントすることにより驚くほどの効果が実感できます。まさにイネイトによる、イネイトのためのアジャストメントです。

尚、サーモラボ(皮膚温度)をしますので、場合によっては着替えをお願いしています。 その際の着替えはこちらで用意してありますので、お持ちいただく必要はありません。

「上部頸椎」の調整は非常に難しいといわれておりますが、当オフィスでは、その調整を安全に、的確に調整でき驚くほどの効果を出しております。

そればかりか調整は、一瞬で終わります。もちろんボキッとはしません、表現するならツンですかね! なので痛みもなかったと受けられた皆様がおっしゃっています。

体の変化に驚き、心までニコニコとなるでしょう!

アジャストメント後の安定を保持するため調整当日、その後の注意事項、リートレーシング

・アジャストメント当日は、入浴をなるべく控えてください。 (シャワーは構いませんが、洗髪は控えるか、正面を向いて洗髪してください。)
・アジャストメント当日の飲酒は極力さけてください。(どーしてもなら少しだけね)
・激しい運動を控えてください。(ジョギング、筋トレ、ストレッチ等)
・様々な治療や健康器具、健康食品などの併用を避けてください。
・薬の服用は出来る限り控えてください。(自己責任で)
・サポーター、テーピング、コルセット、ボディスーツの使用をさけてください。
・首に負担をかけるような悪い姿勢(ゲームやスマホ)(うつ伏せ状態で寝ない、首をボキボキ鳴らさない)
・調整後は、睡眠不足、運動不足には注意してください。
・下痢をした場合は水分を補給してください。
・微熱が出る事がありますがご心配ありません。